ココに想像力はあるの?

…という質問に、パターソン博士がディスカバリーチャンネルで答えていました。

『これはすごいわよ。ココはものすごいことをするの。

ある日、部屋に入って掃除をしているときに見たの。誰かが本当にすてきなテーブルクロスみたいなものをココの小さなテーブル、子供用のプラスチックテーブルにセットしたの。その結果、世話係たちのいる場所からはテーブルの下が見えなくなってたの。カーテンみたいに。

最初の朝そこにはいると、小さなココの人形があった。私たちの小さなココのぬいぐるみ (※1) が、その下にあったの。私は思った。あら、面白いわ。そこに置いておきましょう。

次の朝、中に入ると、もっと背の高い大きなゴリラがとなりにあったの。いいわ。置いておきましょう。邪魔しないわ。

次の日、それらの間に小さな赤ちゃんの人形が置いてあったの。赤ちゃんの人形…。その後、ココはこういう展開にしたの。最初にココがいて、そして赤ちゃん。

つまり、ココはそれを使ったの。ココは人形で遊ぶときに、小さなシナリオを作るの。人形たちは一緒にキスをしたり、ひとりがもうひとりを噛んだり、もしそれがワニだったら、赤ちゃんを噛んで赤ちゃんが飛び上がる。それが二匹のゴリラだったら、いろんなことを一緒にするの。

そして、ココはとりわけこういう種類の行動を見られるのが嫌いなの。でも、ココは彼女の人生の社会生活の境遇を表現しているみたい。ちょうど、子供が人形で遊ぶときにするように。』

以前にもご紹介したココちゃんのおままごとの別のエピソードです。毎日どんなシナリオでぬいぐるみを並べていたのでしょうか…。

※1 KokoMartで絶賛発売中のようです。

元動画:
Does Koko have an imagination? - Discovery Channel
※始まる前にトヨタのCMが爆音で流れるので注意です…!
タグ:ココ ゴリラ

一般的な人間と比べて、ココはどのくらい賢いの?

…という質問に、パターソン博士がディスカバリーチャンネルで答えていました。

『初期の頃、私たちはいろんな種類の違ったテストを申し込んだの…スタンフォード・ビネー (※1) やピーボディ (※2)、そしていくつかの言葉を必要としないテスト。平均はおよそ80後半から90。

そしてあるテストで、いくつかの文化的に偏った質問がある感じたの。そのときは、そんな質問がくるだろうと分かってたけれども。

たとえばこんな質問。「食べていいものは?」そして、選択肢に花やブロック、リンゴ、そのほかの何か…。ココは花を選んだの!それは間違いよ!でもゴリラのココは、花を食べるのが大好き。食べられる花が (※3)

そして「雨から非難する場所をどこで探す?」いろんな種類のもの、家や木を含めて。(ココの答えは)「木」…間違ったわ!

例えばいくつかのIQテストでは、5個のものがあって2つの同じものを識別しないといけなかった。5個か6個か…。2人の博士、私たちはできなかった。でも彼女はこうだった…「これとこれ」。そしてそれは正しい答えだったの。

つまり、ゴリラたちは生き抜くために、これらのすぐれた視覚的識別スキルを必要としている可能性がある。正しい食べ物を見つけるため、そこにいる捕食者の前面と背面を識別するため、そのほかいろいろ。

そして、ゴリラたちの聴覚はするどい。私たちはそれも知っている。両方とも…ゴリラたちは…そうね、ほとんどボリュームが最小になった、別の部屋のテレビにも反応することができるのよ。』

以前ちょっとだけ話に出た、IQテストで食べ物として花を選んだ話です。人間で言うと、80〜90の人は全体の16%くらいだそうで、90未満の人は全体の25%くらいだそうです。

ということは…ココちゃんは人間の4人に1人と同じかそれ以上に賢いということです!

※1 世界で最もよく使われている知能 (IQ) テストだそうです。
※2 画像を使った語彙のテストだそうです。
※3 この写真もひょっとすると、ココちゃんは「食べる?」という意味で花をさしだしてるのかも…?

元動画:
How intelligent is Koko compared with a typical human? - Discovery Channel
タグ:ココ ゴリラ

ゴリラが怒り狂うとき

1981年3月2日、バーバラ・ウェラーとマイケルの会話です。

バーバラ: あなたは、怒り狂うことはあるの?
マイケル: する うん (Do good.) ※1
バーバラ: どんなときに怒り狂うの?
マイケル: 泥棒が たずねてくる とき (When thief visit.)
バーバラ: 泥棒がたずねてくるとき?
マイケル: シリアル 食べる (Cereal eat.)

この日の朝、マイケルはシリアルに近づいた大工のアルに吠えたのだそうです。朝ごはんを食べられると思ったんでしょうね。食べ物の恨みは怖いです…!

ゴリラも過去の感情の状態と、その原因を覚えていられることを示す会話なのだそうです。

※1 ココは「Good」を同意の意味で使うこともあるそうなので、こうしました。

参照:
Gorilla Journal Vol.27, No.1, 2007
ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。