ココの3代目の子猫、スモーキー

2013年11月13日 , コメント 0件 , ココと子猫
以前もお話しましたが、ココがオール・ボールとリップスティックの後に飼った子猫です。リップスティックは成長するとあまり遊び好きではなくなり、そこで新たに生まれた子猫たちの中から、ココについて回ったスモーキーを飼うことにしました。1985年5月生まれで、オール・ボールとは異父(または異母)姉妹なのだそうです。

ブラッシングが大好きで、毎日ココやスタッフについて回り、なでたり毛づくろいして欲しいとせがんでいました。また、敷地のホリネズミ(トンネルを掘って草木の根をかじるネズミ)の数を減らすのに貢献していたそうです。毎晩ココを見回った後、オフィスに上がって夜間の仕事をしている人たちを見守っていましたが、2003年8月、腎臓疾患と肝臓の病気で18歳で死亡しました。

ココはスモーキーが年をとり、病気の治療を受けていたことを理解していて、スモーキーが死んだことを知ると、悲しんだそうです。

Koko's Friend Smokyで、子猫のスモーキーと一緒のココ、KokoPIX Photo Blogで日向ぼっこするスモーキーの写真が見られます。



カテゴリ: ココと子猫
この記事へのコメント
まだコメントはありません。
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。