ゴリラのココと子猫のティガー

2013年12月09日 , コメント 0件 , ココと子猫
なんのひねりもないタイトルですが、ちょっと前の記事で話題にした子猫、ティガーの動画です。公式の説明 (Kokoflix より) には、「ゴリラは人間と同じくらい他の動物にやさしく穏やかにできる。そして、小さな子猫ですらそれを感じているようで、ゴリラへの恐怖を全く見せない」とあります。

ティガーは Peninsula Humane Society というアメリカで最大級の動物愛護協会から貸し出された子猫で、この動画に出ているときは生後5週間だったそうです。ちなみに2009年10月の写真があるので、少なくともそれ以前の訪問だと思います。


字幕: ココは子猫の訪問を受けます

ほら、ココは子猫の訪問を受けてるわ。彼女は小包を開けたいのね。行って手伝いましょう。

…あら、分からないわ…こうね、慣れてるのと違う…はい、はい、ドアを開けたわ。子猫たちを見てみましょう。ココ、5匹いるわよ。見えるわ、とても可愛いわね。はい、近づいて好きなのを一匹選んでいいわよ。

ココは子猫を観察してる…あら、きれいなオレンジの猫ね、すてきね。

その子が好きなの?いいわ、すばらしい選択よ。

彼女はオレンジと白の子を選んだわ。少ししたらみんなに見せてあげる。

ドアを閉めたわ。あはは。その子の名前はティガー、タイガーみたいなティガーよ。

ティガー、可愛いわね。おへそ…おへそね。

字幕: ココは新しい子猫にずっといてくれるよう求めるでしょうか?続く…

続くと言っておきながら、もう何年も続報がありません!

それはさておき、興味深いのは「一匹選んで」と口頭で言われてティガーを取り上げたあと、ちゃんとペットキャリーの扉を閉めているところです。さすが英会話も理解できるココさんと言ったところでしょうか。あるいは、ティガーがペットキャリーの中に戻って欲しくなかったのかもしれませんが…。

あと動画のコメントにもあったのですが、扉を閉める際ココの左手を注意深く見ると、扉が当たらないようにティガーの頭をそっと覆っています。ココさん、こんな繊細な気づかいまで見せてくれます。

そして、ココさんはティガーを持ち上げて顔を近づけ、じーっと数秒間ティガーの顔を見ていますが、実はこれ、ゴリラの挨拶なんだそうです (第8回クオリアAGORA/〜ゴリラから学んだこと〜 より)。ティガーに伝わったかは微妙ですが、ココさん、ちゃんとティガーによろしくと言っているのです。

ちなみに最後のおへそを見ているところ。あれはひょっとすると、例の腹毛のチェックかもしれませんよ…!ティガーが立派なゴリラになれるか、心配しているのかも…?

ココは全く何も言いませんが、ココの様々な気持ちが汲み取れるいい動画だと思います。


カテゴリ: ココと子猫
この記事へのコメント
まだコメントはありません。
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。