ゴリラに学ぶ女性の口説き方

前回パターソン博士にキスをせがむというキザな真似をしたンドゥメですが、彼はなかなかの女たらしです。

例えば、2002年7月13日、セレナ・ローズ・ラインブランドと外で遊んでいたときのこと。ンドゥメは花を摘み、セレナに渡したそうです。

セレナ: ありがとう、きれいね!
ンドゥメ: グルル (Purr.)
セレナ: とても愛しているわ! (I love you so much!)
ンドゥメ: グルル (Purr.)

そして、ンドゥメは交差させた腕で胸を叩き、ぱたぱたと何度か音を立てたそうです。“Love-pats” と書かれていますが、愛を表現するジェスチャーか何かでしょうか。「愛のぱたぱた」と訳そうかと思ったのですが、あまりにも響きが馬鹿っぽいので、今後「ぱたぱた」と表記されていたら「愛のぱたぱた」のことだと思ってください!

というか、花をプレゼントしただけで「愛してる」と言われてぱたぱたと勝ち誇っているゴリラを想像すると憎しみすら湧いてきそうなんですが…!なぜに彼はモテるのか…もう少し見てみましょう!

2003年4月10日、ンドゥメは室内で仰向けに寝転がって毛布やおもちゃで遊んでいて、セレナが窓越しに彼に話しかけていたそうです。

ンドゥメ: (毛布とおもちゃを)ぐるぐる にっこり グルル (Stir#. Grins.# Purr.*#)

話しているように見えますが、* が発声、#がジェスチャーまたは発声を表すんだそうで、それにしたがって翻訳しようとも思いましたが、彼はただのゴリラでグルルとしか言わないのでそれ以外はジェスチャーということで。そして、ンドゥメは足で小さな椅子を持ち上げたそうです。

セレナ: 足で!

ンドゥメは少しして椅子を下ろし、

ンドゥメ: ぱち、ぱち、ぱち (足で拍手) ぱち、ぱち、ぱち (手で拍手)
セレナ: 足で拍手したのね!見たことがないわ!かわいい!
ンドゥメ: (足を叩く) (Slap-foot.)
セレナ: そう、足!
ンドゥメ: 俺の にっこり (Mine. Grin.)
セレナ: いい足を持ってるのね。
ンドゥメ: ぱたぱた (Love-pats.)
セレナ: 自分の足が好きなのね。
ンドゥメ: 俺の (Mine.)
セレナ: 私もあなたの足が好きよ。
ンドゥメ: (足を叩く) にっこり (Slap-foot. Grin.)
セレナ: あら、あなたはとても可愛いわ!
ンドゥメ: グルル ぱたぱた (Purr. Love-pats.)

そして、ンドゥメは足を持ったまま腰を下ろし、セレナを見て微笑んだそうです。

セレナ: もう寝るの?
ンドゥメ: グルル (Purr.)
セレナ: 愛してるわ (I love you.)
ンドゥメ: ぱたぱた にっこり (Love-pats. Grin.)

なるほど…。足で椅子を持ち上げるというたくましさを見せたあと、足で拍手とかちょっと子供っぽい仕草で母性本能をくすぐるとかそんな感じですか。そして、さわやかににっこり笑うこと、さりげなく自分の長所もアピールしちゃうところ、さらに臆面もなく花を差し出せるキザったらしさが重要ということですね!誰か実践して効果があったら教えてください!

ちなみに、冒頭で花を差し出したのは、おそらく人間のとは別の理由です。ココはIQのテストを受けた際、「食べ物として適切なものを選べ」という問題で花を選んで採点者を困らせていました。そう、ゴリラにとって花は立派な食べ物。ンドゥメは「これ食べる?」という意味で花を差し出したのだと思います。
この記事へのコメント
まだコメントはありません。
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。