手話ゴリラ・ココは本当に会話ができる - その1 人はみんな賢い馬

ここ最近、なぜかココちゃんの名言ではなく、「ココは本当は話ができない」系の記事ばかりが読まれているようです…このままではゴリラ語録としてのアイデンティティーの危機ですよ!というわけで、本当に話ができるという意見もご紹介したいと思います。

今回のお話にいたる経緯は「神話の終焉」というタグで全11回のシリーズになっています。読むのめんどくせえよ!という方のためにまとめると、ゴリラのココを始めとする話す類人猿たちは、本当は手話で会話なんかできていないと批判した人たちがいました。主な理由は:

  1. クレバー・ハンス現象だ - サルが話すように見えるだけ
  2. サルのでたらめな手話を嘘やジョークと解釈している - 話しているという思い込み
  3. サルは話し相手の手話の真似をする - 自分の考えを話していない
  4. サルの話すことに文法がない - 言葉を理解していない

これに対する反論を、ひとつずつご紹介したいと思います!まずは、1番クレバー・ハンス現象から!19世紀末の賢い馬が言葉を理解していると信じた人間たちの故事です。

人間: ねえ、ハンス。3+2 はいくつ?
ハンス (馬): なんか分かんないけど聞かれたからひづめ鳴らすわ…1、2…みんな反応ねえな…まだだな…3、4…お?みんな注目してるぞ?そろそろか?…5…あ、みんな驚いてる!ここだな、はい終了。
人間: すげえ!馬が計算問題を解いた!
科学者: その馬に目隠ししろや。おいハンス、3+2 はいくつだ?
ハンス (馬): え、ちょ…1、2…3、4…周りの反応が見えないから分かんない…5、6…まだかな…7、8…。
科学者: 見ろ、こいつ空気読んでるだけで言葉分かってねーから。

それと同じように、話す類人猿たちは、会話の中で人間の表情や身振り、声色など無意識の合図を察して話しているように見せかけているだけだという批判です。

言語学者のシービオクは、研究者たちの間でこのクレバー・ハンス現象が「偏在」していると批判しました。今回のお話は、そこからの続きです。

パターソンはニューヨーク・ブック・オブ・レビュー誌で、同じ言葉を使ってシービオクに言い返しました。

非言語的な合図は、類人猿と人間のコミュニケーションと同様、人間のコミュニケーションにも偏在している

人間も会話に使っている非言語的な合図が、なぜゴリラとの会話で見つかるとクレバー・ハンス現象と呼ばれるのか ヽ(`Д´#)ノ。人間だって会話の中で、まゆをひそめたり、うなずいたりや指をさしたりします (゚ー゚)(。_。)ウンウン。さらに人間は、表情や声色の届かない文章の中においてすら、工夫をこらして非言語的な合図を届けようとします σ(´∀`*)。

さらにこれが、どれほど重要なことかwwwww。文脈にそぐわない合図を出すと、聞いている方は混乱してしまいます (*^ー゚)b。その人の言葉の意味とはうらはらに、本当は何が言いたいのか分からなくなってしまうのです (*´艸`*)。言葉と合図は一体…とまでは言いませんが深い依存関係にあると言えます。

パターソンは、このことを自著で指摘しました。

私たちは、お互いに話しあっているとき、二重盲目テストのような状況の中に孤立しているわけではない。相手が話す通信文の意味を理解するとき、私たちは文以外の非言語的な手がかりで、いわゆる “クレバー・ハンス” 的な認識にも大きく依存しているのである

だからといって、言語事実がばくぜんとして、つかみどころがないということを正当化していいというわけではない。言語について、これが “真実だ” と確信をもっていうことが、きわめて困難であることを指摘しておきたいのである。

類人猿のサイン語の身ぶりは、たんなるクレバー・ハンス現象であるという批判は、この身ぶりのもつ基本的な側面を見逃している

そして、このパターソンの主張を支持したのが人類学者スーザン・チェバリエル=スコルニコフ。「なんでもかんでもクレバー・ハンス現象と言えばいいってもんじゃない、類人猿たちのやってることは別物だ」という論文を、ザ・サイエンシズ誌に投稿しました。(ちなみに、ややこしいのですが、テラスが火種をつけたサイエンス誌とは別の科学雑誌です)
参照:
Gorilla Talk - The New York Review of Books
F・パターソン E・リンデン著 都守淳夫訳「ココ、お話しよう」
The Clever Hans Phenomenon, Cuing, and Ape Signing - The Sciences, June 1981, Vol.364


この記事へのコメント
  1. お名前: nanaに至っては賢くない馬さん 投稿日:2014年01月17日 04:45
  2. 大丈夫です、ココちゃんへの愛は十分すぎるほど伝わっていますよ…!
  3. お名前: ゴリラ語録さん 投稿日:2014年01月17日 21:25
  4. ありがとうございます!
    今後もココちゃんへの愛を発信しつづけていきますので、よろしくお願いします!
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。