小さなお子様と大きなゴリラの誤飲には気をつけましょう

ゴリラも少なくとも2歳くらいの知能はあるというお話が出ましたが、人間の子供だと何でも口に入れてお母さんを困らせてしまう年頃です。まだ手が上手に使えないので、何でも口に入れて感触を確かめているそうですが、ゴリラはどうなのでしょうか?

1985年7月6日、カレン・ガリネッティ (Karen Gallinetti) がマイケルにねんどのかけらを渡したところ…

マイケル: ねんど (Clay)
カレン: あなたのはどこなの?
マイケル: もっと ねんど (More clay)
カレン: そうね、私があげたねんどはどこなの?
マイケル: ごめんなさい おなか (Sorry stomach)
カレン: なんでそんなところに?
マイケル: 失礼だ ごめんなさい (Insult sorry)
カレン: なんで?
マイケル: ゴリラ ねんどの サンドイッチ、ねんど もう一度 おねがい (Gorilla clay sandwich, clay again please)

…まんまお子様ですね!ねんどのサンドイッチを作って遊んでいたら本当に食べちゃったとか、みなさんもやってますよね?

さらに、人間の子供はいたずらをして、しかっても口ごたえをしてお母さんを困らせる年頃になってきます。ゴリラも手話で口ごたえを…。

1985年7月19日、またもやカレンさんとです。マイケルは、自分の部屋の壁のボルトを引き抜くことに成功したそうです。

カレン: あなたボルトに何をしたの?
マイケル: 古い 私の 歯 ゴリラ (Old my teeth gorilla)
カレン: なんですって?
マイケル: ごめんなさい 食べた (Sorry eat)
カレン: なんでそんなにいやな子なの?
マイケル: いやなの いやなの おまえが 食べろ (Obnoxious obnoxious you eat)

…まんまお子様ですよ!人間の子供は成長するとこういうことはしなくなりますが、ずっとお子様くらいの知能のゴリラは…ずっとこのままなのでしょうか!?
参照:
Gorilla Journal, Vol23, No.1


この記事へのコメント
まだコメントはありません。
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。