ゴリラのココの虫歯治療から見えるふたつの観点

有名な話なのでご存知の方も多いと思いますが、2004年7月頃、ココは口を指さして「痛い (pain)」と手話するようになりました。パターソン博士が1から10のチャートを使って痛みの度合いを指さすように言ったところ、しばらくしてココは9から10を指さすようになりました。

チャートを使って痛みの度合いを示すココちゃん
©2004 The Gorilla Foundation/Koko.org, Koko shows Penny where she is on the pain chart

そこで2004年8月8日、医療専門家チームにより虫歯の治療が行われ無事に治りました。そのときの写真が一枚、スタンフォード大学のニュースで見られます。ココの部屋に医療機器を持ち込んで行われたのだそうですが、まるで人間の手術ですよ!

この件について、ココの面倒を見ているボランティア、ジョンポール・スレーター (Johnpaul Slater) さんのコメントです。

『彼女 (ココ) は、かなりはっきりとものを言うことができる。彼女はどのように感じているか、どれだけ痛みがひどいか教えていた。なんとかしなければならないように見えた。』

同じく、ココの世話をする助手のティエラ・ウィルソン (Tierra Wilson) さんのコメントです。

『彼女は痛みの度合いを示す表を使って、明確に痛みのレベルを伝えることができた。』

ちまたでは、ココはちゃんとはっきりと歯が痛いことを伝え、痛みがどれくらいのものか明確に伝えたエピソードと紹介されています。私も初めて読んだときには、ゴリラすげえ!ココは手話で話ができるんだという印象を受けました。

が、言語学者たちは別の印象を受けたようです。類人猿の言語研究とは無縁の、日本語の音韻論博士ビル・ポーザー (Bill Poser) さんのコメントです。

『多くの話す動物の話と違い、これは完全にありそうな話だ。ココや人間を除く他の霊長類たちがシンボルを学んで使えるという証拠はある

いろんな意味で、この話の一番面白いところは、ココができないことを教えてくれることだ。なぜなら彼女のファンたちは、しばしば彼女が人間のような言葉を話すと主張するからだ。

ココは、「私の 歯が 痛い (my tooth hurts.)」というアメリカ手話のを作ることができなかったのだ ── 彼女は「痛い (pain)」というアメリカ手話の単語をひとつ使い、口を指さしたのだ。

彼女は、痛みの度合いを言葉で表現することもできなかった。「とても 痛い (it hurts a lot.)」と言えなかったのだ。痛みがどれだけひどいか調べるために、彼女の調教師たちは表を指さすようしむけないといけなかった。

彼らがどうやってココにチャートの意味を教えたのかは、それはそれで興味深い問題だ。おそらく私たちは彼女が痛みの度合いを表現するためにチャートの使用法を学んだことの方に感動せねばならないのだろう。それが本当に、彼女がやっていたことだとすれば。

しかし、ここでの言語学上のポイントは、ココがシンボルを使うことができたとしても、彼女の言葉の能力は人間のものとはかなり違っているということだ。彼女は文法的構造を持たず、文を作ることができない

彼女は単語を単体で使って簡単に表現することすらできないのだ。普通の3歳の人間がわりとよくできるような、「私の 歯が 痛い」または「とても 痛い」と。』

言語学者によれば、ココの研究員たちの主張することとは正反対で、「はっきりとものを言う」ことができなくて、「明確に痛みのレベルを伝えること」ができないというエピソードだとのことです。

なんとなく、ココの会話能力を疑う議論の問題の縮図でもあるような気がします。同じ出来事でも話せる証拠だとみなす人、話せない証拠だとみなす人、それぞれの観点から見えてくるものが違っているのです。

ちなみにこの虫歯の治療、12人の医療専門家が関わり、その内訳は歯科医と麻酔科医がそれぞれが3人、獣医が2人、耳鼻咽喉科医と循環器専門医、胃腸病専門医、婦人科医がそれぞれひとりの大所帯だったそうです。

めったにない全身麻酔を行う機会だったため、ついでにX線検査や超音波の検査機器まで持ち込んでの健康診断まで行ったからだそうです。当時ンドゥメとすでに11年暮らしていたものの、赤ちゃんができないため不妊の検査まで行ったそうですが、問題はなかったとのこと。そして、その当時の健康状態であれば50歳代までは生きられるだろうと診断されたそうです。

あと、このときに女性医師に差し出された名刺を食べてしまったという有名なエピソードもありますが、公式サイトによると、ココは名刺をむしゃむしゃしたあと口から出し、礼儀正しく医師に返したのだそうです!


この記事へのコメント
まだコメントはありません。
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。