ゴリラが怒り狂うとき

1981年3月2日、バーバラ・ウェラーとマイケルの会話です。

バーバラ: あなたは、怒り狂うことはあるの?
マイケル: する うん (Do good.) ※1
バーバラ: どんなときに怒り狂うの?
マイケル: 泥棒が たずねてくる とき (When thief visit.)
バーバラ: 泥棒がたずねてくるとき?
マイケル: シリアル 食べる (Cereal eat.)

この日の朝、マイケルはシリアルに近づいた大工のアルに吠えたのだそうです。朝ごはんを食べられると思ったんでしょうね。食べ物の恨みは怖いです…!

ゴリラも過去の感情の状態と、その原因を覚えていられることを示す会話なのだそうです。

※1 ココは「Good」を同意の意味で使うこともあるそうなので、こうしました。

参照:
Gorilla Journal Vol.27, No.1, 2007
この記事へのコメント
まだコメントはありません。
コメントを書く
お名前:

コメント:

ご案内
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
タグクラウド
過去ログ

ブログランキング・にほんブログ村へ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。